voyage de france フランス郷土料理を巡る旅

Le Ballon店主たけやまのフランス郷土料理を巡る周遊記

旅のテーマ

今回の私のメインテーマは、フランスの各地方の郷土料理とワイナリーを巡る事だ、実際私はビストロをやりながら、いつも心の中で引っかかていた事があるのは、自分なりの料理のレシピはあれど現地のビストロ料理を食したのは、過去にパリ、ニースで食べただけだった。フランス料理をやりながらフランスの各地方で一体どういうふうに出されてるかを知りたかった。それは一つの本との出会いだその本とは、辻静雄氏が書いたフランス料理の学び方という本だ。

f:id:jimiwoodstock:20170421012233j:image

それを読みどう考えても私はフランス人にはなれない、私がやってるのは日本に伝わる先人の料理人が作り出したレシピを自分なりにアレンジした物なのだ。突き詰めれば突き詰める程フランスの郷土料理を知りたい気持ちが強かった。何かを作り出す時ルーツだったり、バックグラウンドを知る事は大事であり、今一度真剣に学びたい気持ちが強くなったのである。