読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage de France

2017年4月26日からのフランス周遊記です。

Touls et Blois et Chambord et Ambrose

今回のフランスの旅で一番早い出発、6時に起床からの7時46分にパリから西へロワール地方のトゥールに9時到着 パリの宿泊先から直ぐのヴォルティーユ駅に向かうが、ここは、日本で言うパスモの切符売り場しか無く仕方なく今回もバスティーユに向かう ここ数日…

Paris

今日は大移動日でパリに戻る約1カ月振りのパリである。 方角で言うとフランスの南西から一気に北東に向かう 列車は途中サン ジャン ド リューズビアリッツバイヨンヌ ダックス のバスク地方から ボルドーで停車して終点はパリ モンパルナス駅だ時間で言うと6…

Donostia-San Sebastián 2

サンセバスチャンは割と小さい街なので昨日のうちにほぼ有名なスポットは回ってしまったのと、月曜日という事もありやって無いバルも多く、今日の昼間は海岸線を散歩して、その後はホテルで今後の旅のプランニングをする。 本来であれば、明日バルセロナに向…

Donostia-San Sebastián

フランスバスクの旅も終了しいよいよ国境を越え、スペインバスクの代表都市サンセバスチャンに向かう、国境越えというと大層なイメージを抱きそうだが、なんて事は無い フランス国鉄のバイヨンヌ駅からアンダイエ駅へ そこからバスク鉄道に乗り換えて アマラ…

Espelette et Saint-Jean-de-Luz et Biarritz

今日はハードに動き回る、何故なら今日でフランスバスクが最終日だからだ、まずはエスプレット村へ行き、戻ってからのサンジャンドリューズからのビアリッツだ。 まずはエスプレット村、ここは余りにもマニアック過ぎて、よっぽどのバスク好きじゃ無い限り一…

Saint-Jean-Pied-de-Port

サン ジャン ド ピエ ド ポルこの長い変わった名前にピンと来る人はいるだろうか?サン=ジャン=ピエ=ド=ポル (フランス語:Saint-Jean-Pied-de-Port)またはドニバネ・ガラシ(バスク語:Donibane Garazi)は、フランス、ヌーヴェル=アキテーヌ地域圏、…

Bayonne

フランスの旅も佳境に差し掛かり、残り3日間今日はボルドーを更に南へスペインとの国境に近いバスク地方のバイヨンヌへと向かう この地方は非常に興味深い地域なので少しバスクの説明をすると。 バスクとは歴史的な領域としてのバスク地方(バスク語:Euskal…

Saint-Emilion

ボルドーと言えばワインこれを外す訳にはいかない、そんなボルドーならではのシャトー巡りでサンテミリオンを目指す 因みにサンテミリオンとはフランスの南西部に位置する町で、ヌーヴェル=アキテーヌ地域圏、ジロンド県に属する。ボルドーワインで有名なボ…

Bordeaux

今日は11時にボルドー到着 フランスに来て一番暑い日でボルドーは最高気温が29度そんな暑い中10kgのバックパックを背負い冬物のPコートを来て街を散策。 今日はブッキングしたホテルが17時チェックインという事を知らなく、ボルドー駅で荷物が重くて預けよう…

Toulous

フランスに来てから3週間になるが今日は3本の指に入る位地味な日だった。 昨日のカルカッソンヌとその宿泊先が凄く気に入ったので、今日はそのまんまカルカッソンヌで留まるか、トゥールーズに向かうか悩んだが、明日のボルドーのアクセスを考えるとトゥール…

Carcassonne

カルカッソンヌ、この言葉でピンとくるのであれば、その方は相当なフランス通の人だ。今日はアルプス、ローヌ地方から南西側に移動し、ラングドック ルーション地方のカルカッソンヌ地方を目指す。 ここに来るまで、この地方に対して私が知ってる知識と言え…

Lyon part3

美食の街リヨン滞在も今日が最終日である。自分なりにはであるが、この街ならではの郷土料理を出来るだけ味わいたいという思いで何件かブションに入ってみたが リヨンに来て絶対にマストで外しちゃ行けないメニューがあるそれがクネルである。 クネルとは昨…

Lyon part2

リヨンには滞在期間を3日間設けているが、天気予報では昨日からの4日間ずっと雨だ もともとリヨンは観光と言うよりは飲食店の勉強のために来たので、そこまで天気の影響は関係無いが、やっぱり晴れてるに越した事は無い。 今日はリヨンが生んだフランス料理…

Lyon

大好きだったコートダジュール地方もお別れの時が来た、今日はフランスを北上し美食の街リヨンへ向かう、ニースから4時間掛かるので、リヨンの時間を少しでも多く取りたい為今日は6時起床で7時20分の電車でリヨンへ向かう。 列車はコートダジュール地方から…

Vence et Saint Paul de Venice et Canne

今日でニース滞在も最終日、コートダジュール地方最後はサンポール ド ヴァンスを回る、 この村は軽い下調べがある程度で予備知識が全く無かったが、サンポール ド ヴァンスは、ヴァンスのまちに近接し、単にサンポールと呼ばれてきたコミューンであったが、…

Ezu et Monaco

今日はエズに向かうが、その前にニースの海岸の東側にある小高い丘に向かう これがコリーヌ城跡だ そこの展望台から見るニースを写真に納めたかったので階段を登る。登って見ると結構高さがあるので驚いた。頂上からとった湾曲したニースの海岸や街並みはと…

Menton et Monaco

今日も遅めの起床外は小雨がパラついて、少々寒いしかし12時を過ぎる頃には晴れて暖かくなるので、まずはバスでマティス美術館に向かう、辿り着くと開館時間迄30分程時間がある。 仕方なく散策して時間を潰して再び入り口に向かうと日本人観光客の団体がいて…

Nice vol2

今日はいつもより遅めに起床、ニースの滞在日数は5日間あるので、今までとは違い少々ゆったりとした時間の使い方をする。先ずは10時半にプロムナードザングレを歩く、ニースは今日からの1週間ずっと快晴が続き 散歩するにも気持ちよく海沿いは心地いい風が流…

Nice

今日は7時半に起床して8時30分にホテルを出る、受け付けの人はいない今日はどうやらバカンス!?でお休みらしい。 鍵をポストに預けてcheck outしてから、まずは今日もマルシェへ向かう、 真っ先にシャルキュティエに行き ジャンボンペルシエとパテアンクル…

Nuit-st-George et Vosne-Romanee

今日は朝から快晴、ディジョンに来てからもっともいい天気だ。昨日と同じく10時30分の電車で今日はニュイ サン ジョルジュへ向かう、ここも昨日のジュブレシャンベルタンと並ぶ銘醸地で高級ワインの産地としての歴史は古く、ルイ14世の時代から栄えていた。…

Gevrey-chambertain et Beaune

昨日から天気が非常に心配だった天候次第では新たな予定を考えなければならない、幸い外を見ると小雨ではあるが散策出来そうだ。今日はブルゴーニュワインの代名詞的な場所ジュヴレ・シャンベルタンとボーヌに向かう。実いうと私は大きな勘違いをしていて、…

Dijon

寂しい。ストラスブールと遂にお別れだ9時半にカテドラルに行って内部を見学する 途中メチャクチャ目を引くパティスリーがあったのでパンデピスを買う、このパンデピスはウチの店でフェワグラのテリーヌに添えたスパイスの効いたハチミツとライ麦のパンだ。…

Ribeauville et Riquewihr

早朝から慌ただしい1日であった乗車する予定の電車が遅れたらしく、間違えて隣りの電車に乗ってしまう、ここで予定を一から作り直す事を余儀なくされる。セレスタからリボーヴィレに行く予定だったが違う電車に乗った為、次のバス迄2時間半待たなければなら…

Strasbourg

今日のストラスブールは昨日より気温が10度低く寒い、しかも雨だ、今日は調整日として朝起きて洗濯をする。本来なら今日はアルザスの一番行きたかったリヴォーヴィレ、リクヴィールに行く筈だったが今日は雨なので明日行く事に決定する。フランスに限らずヨ…

Colmar et Oberne

私は国境沿いの街が好きだ何故なら多種多様な文化を受け入れる器の大きさがあり、しかもその土地ならではの文化の濃さはそこでしか味わえないオンリーワンな物だからである。今日訪れるコルマールは私の大好きなアルザス地方にある街でスタジオジブリの映画…

Reims et Strasbourg

今日は昨日の雨とはうって変わって晴天の青空、早朝に今回借りている国際wifiのユーロデーターから回線が変わる為代替機を送るので宿泊先の5月4日,5日の滞在先の住所を教えて欲しいとの連絡がありその返信をする。 【なんじゃそりやぁ!!!】((((;゚Д゚)))))…

Reims

朝8時に起床、今日のパリは小雨が舞う9号線Voltaireへ向かうがこの駅なんとフランスのpasmo的な物専用の券売機しか無い…。仕方無くBastille迄歩きmetroに乗り込むそこからchateletに行き4号線に乗り換えGard de l'Estへ、一つ驚いたのが日本ではありえ無いが…

Paris

パリの滞在は2日間!!! 昨日は充分休息を取り今日に備えました。何故なら何よりも過去を取り戻したかったのです。今日の1日のテーマは3年前のパリ旅行の記憶をもう一度です。ここ最近過去の旅行写真を撮り溜めたハードディスクが壊れてしまい、3年前の写真…

遂にParis

ここ3日間旅行前の興奮状態が続き睡眠不足気味で今日も何故か5時起き、8時3分の青砥発成田行きの列車に乗り11時出発のAir france AF0275便で16時40分パリ到着してからRERでGare du nord駅へ〈この間、券売機の発券が若干スローリーで困らされる改めて日本の…

ブログをつける事の本当の意味

思い出やら楽しい記憶は永遠にその人の心に残っているなんて嘘だ、その時のその瞬間、そこにいた人達、匂い、場所それはこと細かに一つ一つ覚えてるか?っていうとそんな事無くて…。 私は過去に2010年の9月からの1カ月間ヨーロッパ9ヶ国を回った、その時の感…

旅のテーマ

今回の私のメインテーマは、フランスの各地方の郷土料理とワイナリーを巡る事だ、実際私はビストロをやりながら、いつも心の中で引っかかていた事があるのは、自分なりの料理のレシピはあれど現地のビストロ料理を食したのは、過去にパリ、ニースで食べただ…

自由とは

ずっと仕事をやっていて急に長期で休業を取ると決めた時、私にとって何と無く不安感を抱いてしまうのは、みんなと同じ社会生活を送って無い自分に対し取り残された気持ちを抱いてしまう事である。みんなと同じじゃ無い自分が良かったのかを考える、日本はそ…

旅に出る

3月31日で40になったと同時に私は店を休業する事を決めた。私は地元でビストロを6年間営んでいた。これからの10年が自分の人生の中で一番鍵を握る年齢になる、自分に対して常に問いかけていた事がある、それはもう一度一つの物を真摯に追いかけたい。年齢を…